TOP

趣味は「読書」

小説新潮 3月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説新潮
小説新潮

毎月22日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

  • 山本周五郎賞  受賞作発表・選評(7月号)
  • 新田次郎文学賞  受賞作発表(6月号)
  • 日本ファンタジーノベル大賞  受賞作発表・選評(9月号)
  • 女による女のためのR-18文学賞  受賞作発表・掲載(6月号)
小説新潮トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説新潮 2014年 03月号 [雑誌]
発売日:2014-02-22
価格:¥ 900
amazonで詳細を見る
特集【食欲vs.性欲】
 
くろい豆 
人は慣れる。こんな不自然な関係にも、慣れてしまったはずだった
千早茜 P12
 
サクラ 
タレントとして起死回生の痩身企画。苦しいダイエットの果てには
神田茜 P46
 
スモーク・オン・ザ・ウォーター 
燻製で知られるサンドイッチ店からの電話。すわ、記事への苦情か
佐藤和歌子 P80
 
食えない女 
人付き合いを手放して掴んだ幸せだと割切っていた。彼の出現までは
遠藤彩見 P110
 
ちしゃの旅 
一人きりだったわたしの世界は、光る球が現れて大きく変わり――
雪舟えま P208
 
ほねのおかし 
孤独な正月に、幼なじみの佳織が訪ねてきた。彼女の父の骨を携えて
柚木麻子 P244
 
ヒッパレ 
あの日から五年。瑛太はノサを手に、ひとり山の神の祠へと向かった
吉村龍一 P270
 
柔らかなところへ帰る 
バスで会った、余りに肉感的な女――その魔力に取り憑かれた男は
小田雅久仁 P26
 
春のなずな 
男は全部お見通し。あたしが悪い子なのも、「いれかえ」してるのも
遠田潤子 P62
 
片腕の恋人 
他に何も要らない、あなたの腕さえあれば。今花開く官能版『片腕』
花房観音 P94
 
変態だ 
童貞、二浪で美大へ。人気ミュージシャンとなった僕は、ある女と
みうらじゅん P196
 
岡部麒一郎氏の幸福な生活 
岡部氏のたった一つの悩み、それは己が男性としての能力であった
水沢秋生 P224
 
聖なるハートを持った彼女について、私が知っていること全部 
思考がチンコに支配される十三歳。少年は彼女の顔をまだ知らない
山内マリコ P260
連載第二回
 
サーカスの夜に 
情熱だけで辿り着いたけど、入団が認められるかの勝負はこれから
小川糸 P124
好評読み切りシリーズ
 
おたえの、とこしえ しゃばけ 
長崎屋が人の手に!? 上方の剣呑な相場師と、おたえの大勝負
畠中恵 P154
 「しゃばけ漫画」
七ノ巻 星のこんぺいとう 
善意の猫又がひき起こした珍騒動。心ほっこり、好評トリビュート
吉川景都 P541
グラビア
 
お仕事ちゃん 
子供が親の職場で働いてみたら? 大人気の写真家が写し出す親子像
青山裕企 P7
連載エッセイ
 
うた合わせ 
北村薫 P398
 
大人恋愛塾 
柴門ふみ P484
 
落日の帝国 プラハの憂鬱 
佐藤優 P530
 
じいじいのヨロコビ 
椎名誠 P328
 
ちょんまげ ザ・バトル 
ペリー荻野 P450
 
随想 春夏秋冬 
宮城谷昌光 P152
 
時計じかけの熱血ポンちゃん 
山田詠美 P284
 
追悼 坂東眞砂子さん 
その冬の日、不世出の鬼才は突然逝った。思い出を偲び、贈ることば
酒井順子 
X平山夢明 
X吉田潮 
P187
好評連載小説
 
ゆらやみ 
あさのあつこ P490
 
偶然奇談 絵のない肖像3 
阿刀田高 P138
 
冬を待つ城 
安部龍太郎 P514
 
星夜航行 
飯嶋和一 P316
 
死んでたまるか 
伊東潤 P306
 
サンダルズ・アンド・ビーズ 
テン・ストーリーズ
乙川優三郎 P178
 
抱く女 
桐野夏生 P474
 
水曜日の凱歌 
乃南アサ P430
 
鬼神の如く 黒田叛臣伝 
葉室麟 P292
 
イノセント・デイズ 
早見和真 P370
 
暗幕のゲルニカ 
原田マハ P402
 
金魚鉢の夏 
樋口有介 P336
 
私家本 椿説弓張月 
平岩弓枝 P504
 
チャンキ 
森達也 P412
 
アシタ、デキル? 
山本幸久 P456
 
第一回「新潮ミステリー大賞」募集要項 
  P207
 
第三回「日本医療小説大賞」候補作発表 
  P473
 次号予告/編集後記
  
  P554
ひとことコメント
コメント: