TOP

趣味は「読書」

小説新潮 11月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説新潮
小説新潮

毎月22日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

  • 山本周五郎賞  受賞作発表・選評(7月号)
  • 新田次郎文学賞  受賞作発表(6月号)
  • 日本ファンタジーノベル大賞  受賞作発表・選評(9月号)
  • 女による女のためのR-18文学賞  受賞作発表・掲載(6月号)
小説新潮トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説新潮 2013年 11月号 [雑誌]
発売日:2013-10-22
価格:¥ 900
amazonで詳細を見る
特集 ザ・プロフェッショナル――仕事人、仕事を語る
 
最後の共犯者 
漫画はあまり好きじゃない――そんな新人が伝説の編集長と出会い
長崎尚志 P12
 
エース・ハンター 
こちらを向かない相手を落とす。心理を読み、ポイントを外さずに
櫻井八重 P34
 
たいようの招待状 
素人プランナーに寂れたビジネスホテル――結婚式は実現できる?
大和田浩子 P52
 
数字は踊る 
会社の実態は、すべて数字に表れる。微笑んでくることもあれば
山本一郎 P80
 
魂の刻印 
謳い上げろ、お前が感じる面白さを。できないなら作る価値はない
稲船敬二 P98
 
砂の魔術師 
トンネル工事に挑む期待の新人。彼には社外秘の特殊能力があった
前田建設ファンタジー営業部 P116
 
マーロン・ブランドは笑わない 
裸の土地に発芽させ、厄介事を交通整理。オレは農業をする警察官か
須藤晃 P144
新連載スタート
 
死んでたまるか 
連戦連敗ものともせず。動乱期を駆けぬけた大鳥圭介の一代記、開幕!
伊東潤 P164
 
金魚鉢の夏 
弱者も無法者も島流し。売春も合法化。ようこそ、安全で豊かな日本(ジパング)へ
樋口有介 P184
連載第二回
 
じいじいのヨロコビ 
同居する孫の思わぬ反応。じいじいシーナは日常を“再発見”する
椎名誠 P214
グラビア
 
お仕事ちゃん 
子供が親の職場で働いてみたら? 大人気の写真家が写し出す現代の親子
青山裕企 P7
シリーズ「しゃばけ漫画」
 
三ノ巻 月に妖(あやかし) 
毎月異なる漫画家がしゃばけの世界に新たな命を宿す、贅沢トリビュート。秋の夜長、風邪っぴきの若だんなは、果たして月見に行けるのか?
えすとえむ P457
 
しゃばけ4コマ 
柴田ゆう P405
好評連載小説
 
ゆらやみ 
あさのあつこ P378
 
冬を待つ城 
安部龍太郎 P290
 
星夜航行 
飯嶋和一 P310
 
フォトグラフ 
テン・ストーリーズ
乙川優三郎 P234
 
抱く女 
桐野夏生 P422
 
名前のない古道具屋の夜 
転がらない球 IV
柴田よしき P414
 
生死の分水嶺・陸羽東線 
西村京太郎 P442
 
波止場にて 
野中柊 P340
 
水曜日の凱歌 
乃南アサ P320
 
イノセント・デイズ 
早見和真 P254
 
暗幕のゲルニカ 
原田マハ P222
 
私家本 椿説弓張月 
平岩弓枝 P394
 
チャンキ 
森達也 P264
 
アシタ、デキル? 
山本幸久 P354
連載エッセイ
 
うた合わせ 
北村薫 P306
 
大人恋愛塾 
柴門ふみ P334
 
地震と独身 
最終回
酒井順子 P280
 
落日の帝国 プラハの憂鬱 
佐藤優 P432
 
今日もいち日、ぶじ日記 
最終回
高山なおみ P242
 
ちょんまげ ザ・バトル 
ペリー荻野 P372
 
随想 春夏秋冬 
宮城谷昌光 P162
 
時計じかけの熱血ポンちゃん 
山田詠美 P406
 
第一回「新潮ミステリー大賞」募集要項 
  P253
 次号予告/編集後記
  
  P474
ひとことコメント
コメント: