TOP

趣味は「読書」

小説新潮 12月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説新潮
小説新潮

毎月22日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

  • 山本周五郎賞  受賞作発表・選評(7月号)
  • 新田次郎文学賞  受賞作発表(6月号)
  • 日本ファンタジーノベル大賞  受賞作発表・選評(9月号)
  • 女による女のためのR-18文学賞  受賞作発表・掲載(6月号)
小説新潮トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説新潮 2012年 12月号 [雑誌]
発売日:2012-11-22
価格:¥ 900
amazonで詳細を見る
特集【恋人の聖地】
 
恋人の聖地 
「サラダ記念日」の例を引くまでもなく、惹かれ合う二人にとっては、どんな小さな出来事も特別になる。大したことのない日常も毎日が記念日だし、一緒に行動すればすべてがメモリアルプレイスだ。一人で訪れた土地でも、相手を想った瞬間があれば忘れがたい場所となるだろう。人の数だけ思い出があるように、恋愛の数だけエピソードがあり、その舞台がある。北は北海道から南は九州まで、様々な風景ではぐくまれた、七つの恋人たちの物語。
   
 
幸福駅 二月一日 
黒いコートに黒い帽子。吹雪の中現われたその人は、夢を運んできてくれた。でも、またきて、とはなぜか言えなかった
原田マハ P8
 
たわいもない祈り 
飲み仲間から、突然海へのお誘いが。とまどう佑未子だったが、煮え切らない関係に終止符を打ちたい思いもあり……
大沼紀子 P24
 
しらかんば 
もう二十年近くも前、白樺の林で出会った女の人。長い髪に白い肌。女神と思っていたその人が今、目の前にいるのか
千早茜 P44
 
たゆたうひかり 
残業して終電で帰り、コンビニのビールをあおる日々。久々に帰った故郷で見かけた元同級生のことは、記憶にもなかった
窪美澄 P62
 
テレビ塔の奇跡 
高校時代、幼なじみからプロポーズされた歌奈子。東京で就職し、慌しい生活に追われる彼女が故郷で再会したのは……
柴門ふみ P87
 
聖域の火 
豆腐好きの天狗が住むというだけの理由で、弥山を選んだ。週末ごとの旅は、正直辛い。でもやめられない理由があった
三浦しをん P112
 
トキちゃん 
本当は彼女と旅行するはずだったんだ。それが、なんで、ばあちゃんと――阿蘇の山中で、時間がゆっくり巻き戻る
瀧羽麻子 P130
新連載スタート
 
私家本 椿説弓張月 
滝沢馬琴の出世作に、当代随一の作家が新たな命を宿す。時を越えて、弓の名手・源為朝の活躍奇譚、いよいよ幕開け!
平岩弓枝 P152
【連載エッセイ】
 
うた合わせ 
北村薫 P306
 
地震と独身 
酒井順子 P188
 
落日の帝国 プラハの憂鬱 
佐藤優 P442
 
今日もいち日、ぶじ日記 
高山なおみ P250
 
いちまき ある家老の娘の物語 
中野翠 P348
 
ちょんまげ ザ・バトル 
ペリー荻野 P378
 
随想 春夏秋冬 
宮城谷昌光 P150
 
熱血ポンちゃんから騒ぎ 
山田詠美 P416
好評連載小説
 
月光の誘惑 
赤川次郎 P434
 
星夜航行 
飯嶋和一 P336
 
海峡の絆 
最終回
熊谷達也 P352
 
宰領 隠蔽捜査5 
今野敏 P366
 
獅子の城塞 
佐々木譲 P288
 
底のないポケットⅥ 名前のない古道具屋の夜 
柴田よしき P264
 
神様が降りてくる 
白川道 P398
 
島津戦記 
新城カズマ P424
 
メイのいない五月 
杉山隆男 P176
 
マテリアル・ライフ 
仙川環 P234
 
十津川警部  新宮に徐福伝説の謎を追う 
最終回
西村京太郎 P384
 
波止場にて 
野中柊 P272
 
ここからはじまる 
はらだみずき P160
 
風屋敷の告白 還暦探偵 
藤田宜永 P322
 
ドンナ ビアンカ 
最終回
誉田哲也 P200
 
続・寺内貫太郎一家 
原作向田邦子 
構成烏兎沼佳代 
P310
 
べんけい飛脚 
山本一力 P452
 
次号予告/編集後記 
  P462
ひとことコメント
コメント: