TOP

趣味は「読書」

小説新潮200908 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説新潮
小説新潮

毎月22日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

  • 山本周五郎賞  受賞作発表・選評(7月号)
  • 新田次郎文学賞  受賞作発表(6月号)
  • 日本ファンタジーノベル大賞  受賞作発表・選評(9月号)
  • 女による女のためのR-18文学賞  受賞作発表・掲載(6月号)
小説新潮トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説新潮 2009年 08月号 [雑誌]
発売日:2009-07-22
価格:¥ 820
amazonで詳細を見る
 【特集:時代小説 蝉しぐれ】
逍遥の季節 
女の芸と男の現実は両立しない定めか.無名の花道家である紗代乃に回ってきた,藤間流大ざらいの座敷飾りという大役
乙川優三郎  
 【特集:時代小説 蝉しぐれ】
幽霊の涙 お鳥見女房 
久右衛門が逝ってはや一年,初盆が近ずくと共に不穏な噂が.生前の身形の久右衛門を見かけた,という人が続出したのだ.
諸田玲子  
 【特集:時代小説 蝉しぐれ】
銀座開花おもかげ草紙 雨の日の記憶 
雨の田原坂,まさか市来巡査が「抜刀隊」の一員として戦うとは
松井今朝子  
 【特集:時代小説 蝉しぐれ】
伊勢町三浦屋 
武士,百姓,商人・・・やむなく身分を変えてきた男の生き甲斐は
北重人  
 【特集:時代小説 蝉しぐれ】
犀の子守唄 
善人長屋に運び込まれた行き倒れは,ある藩主の「恋人」だった
西條奈加  
 【特集:時代小説 蝉しぐれ】
闇の現 
幕軍敗走後の油照りの京で,総菜屋の娘と若い托鉢僧は出会う
蜂谷涼  
 【特集:時代小説 蝉しぐれ】
吾助に連夜酒を奢ってくれた男は,別嬪の幽霊が見えると言う
犬飼六岐  
 【特集:時代小説 蝉しぐれ】
唐茄子かぼちゃ 慶次郎縁側日記 
器量は十人並みの私が二枚目の亭主を持つのは間違いだったのか
北原亞以子  
 【傑作読切シリーズ】
廃墟 
二十七年前の夏,あの日の私を,この畳だけが覚えている
小池真理子  
 【傑作読切シリーズ】
笑えるのと笑えないの,酒の失敗には二つある.彼女の場合
北村薫  
 【傑作読切シリーズ】
SINK 
夜の海底に沈んでいく白いセダン.あの光景は現実か夢か
三浦しをん  
 【集中連載】
マドンナ・ヴェルデ 
海堂尊  
 【集中連載】
豊国神宝 第三話 桂の月 
中路啓太  
 第二十一回「日本ファンタジーノベル大賞」候補作発表
  
   
 第五回「新潮エンターテインメント大賞」中間結果発表
  
   
 第六回「新潮エンターテインメント大賞」募集要項
  
   
 特集 猫と暮らす,猫と生きる スペシャルエッセイ
お花という猫 
十三年前,我が家に現れた彼女はすでに大年増だった.どこでどう暮らしていたのか,答えはお花自身が語ってくれる
平岩弓枝  
 特集 猫と暮らす,猫と生きる 名人の撮影術公開  
まずは挨拶,そして駆け引き!動く猫はどうする?世界のイワゴーが指南する,とっておきのネコ写真術
岩合光昭  
 特集 猫と暮らす,猫と生きる 飼い主たちの物語 
猫への詫び状 香取章子 
いつかは必ずやって来る,愛猫との別れ,深い絆で結ばれていた忘れ得ぬ猫たちへ,五人の作家が明かす惜別の物語
小池真理子 
X佐藤優 
X高村薫 
X道尾秀介 
X村山由佳 
 
 【好評連載小説】
子子家庭の同姓同名 
前編
赤川次郎  
 【好評連載小説】
鏡連殺 
北森鴻  
 【好評連載小説】
鬼哭鬼九郎 
高橋克彦  
 【好評連載小説】
岐阜羽島駅25時 
西村京太郎  
 【好評連載小説】
虚空の冠 
楡周平  
 【好評連載小説】
灰色の虹 
貫井徳郎  
 【好評連載小説】
ソロモンの偽証 
宮部みゆき  
 連載エッセイ
イソップを楽しむために 
阿刀田高  
 連載エッセイ
文士の舌 
嵐山光三郎  
 連載エッセイ
居酒屋百名山 
太田和彦  
 連載エッセイ
恋のタネ 
柴門ふみ  
 連載エッセイ
ライ麦畑で熱血ポンちゃん 
山田詠美  
 連載エッセイ
マスヒロのあくび指南 
山本益博  
 連載エッセイ
盤上の人生 盤外の勝負 
河口俊彦  
 連載エッセイ
終電車ならとっくに行ってしまった 
フジモトマサル  
 
川柳うきよ大学 
小沢昭一  
 次号予告
  
   
ひとことコメント
コメント: