TOP

趣味は「読書」

小説新潮200907 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説新潮
小説新潮

毎月22日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

  • 山本周五郎賞  受賞作発表・選評(7月号)
  • 新田次郎文学賞  受賞作発表(6月号)
  • 日本ファンタジーノベル大賞  受賞作発表・選評(9月号)
  • 女による女のためのR-18文学賞  受賞作発表・掲載(6月号)
小説新潮トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説新潮 2009年 07月号 [雑誌]
発売日:2009-06-22
価格:¥ 820
amazonで詳細を見る
 【特集:今宵、感涙小説】
かわいげ 
昨日よりも今日。少しずつ新しい家族に慣れていけばいい。「おねえちゃん」と、今度はもっとじょうずに言えるかな
重松清  
 【特集:今宵、感涙小説】
故郷へ向かう新幹線。日本海の風景は美しいのに、車窓から見える闇だけが、私に人生をフラッシュバックさせる
荻原浩  
 【特集:今宵、感涙小説】
other world 
ただ生命を助けたい。歌わせてあげたかったんだ、もう一度
小路幸也  
 【特集:今宵、感涙小説】
ばら色の、ばら 
きみたちを護る。それがどうしようもない俺の精一杯の愛
唯野未歩子  
 【特集:今宵、感涙小説】
道――La Strada 
目の前にある絵、その一本の道が大切な記憶と重なったとき
原田マハ  
 【特集:今宵、感涙小説】
キケン 
十年ぶりに俺たちは大学へ向かった。約束なんて何もないけど
有川浩  
 【傑作読切シリーズ】
艶の通夜 第五話 松生春二の娘、山田麻千子 
女子学生に手が早いと評判の教授と、なぜか今飲んでいる
井上荒野  
 【傑作読切シリーズ】
死んでやる」と「信じたい」は、女ごころのうらおもて
北原亞以子  
 【第22回山本周五郎賞決定発表】【受賞作抄録】
虚しさと、止まない欲望を抱えて現代を生きる男は、どこへ向かうのか
白石一文  
 【第22回山本周五郎賞】
選評 
浅田次郎/北村 薫/小池真理子/重松 清/篠田節子
   
 【第22回山本周五郎賞】【記念エッセイ三十枚】
友とも呼べぬ彼について 
白石一文  
 【第22回山本周五郎賞】 【作品解説】
思索する主人公、問いかける物語 
迷い、悩み、考える主人公たち。白石一文は、読む者に、自らに、人生の意味を問いかけ続ける
重里徹也  
 【集中連載】
マドンナ・ヴェルデ 
海堂尊  
 【集中連載】
豊国神宝  
第二話 二刀流の二人
中路啓太  
 特集:文壇酒場があった頃
黒眼鏡文壇酒場放浪記 
こんな場所にぼくがいていいのか。びくびくしながら足を踏み入れた酒場の数々。そこで飲むことの恍惚と不安
野坂昭如  
 特集:文壇酒場があった頃 【インタビュー】
麗しき昭和の銀座 
日本が成長し続けることを誰もが信じた時代。政財界から文壇まで、あらゆる大物たちが集まる店が銀座にあった
高頭とし子  
 特集:文壇酒場があった頃
文壇バー、それは「文壇」があった場所 
そんなものがあるのかないのか、今や曖昧模糊とした「文壇」。しかし、かつては酒場に行けば、その存在を実感できたのだ
塩田丸男  
 【快調連載第二回】
岐阜羽島駅25時 
相次ぐ毒殺事件。十津川は不老不死の謎を追い、新幹線で西へ
西村京太郎  
 【快調連載第二回】
虚空の冠 
大火事取材へ向かう太平洋上で、運命の歯車は回り始めた
楡周平  
 【好評連載小説】
子子家庭の宅配便 
後編
赤川次郎  
 【好評連載小説】
鏡連殺 
北森鴻  
 【好評連載小説】
灰色の虹 
貫井徳郎  
 【好評連載小説】
ソロモンの偽証 
宮部みゆき  
 【好評連載小説】
小さいときから考えてきたこと 
黒柳徹子  
 【好評連載小説】
母と過ごす至福の日々 
櫻井よしこ  
 連載エッセイ】
イソップを楽しむために 
阿刀田高  
 連載エッセイ】
文士の舌 
嵐山光三郎  
 連載エッセイ】
居酒屋百名山 
太田和彦  
 連載エッセイ】
恋のタネ 
柴門ふみ  
 連載エッセイ】
ライ麦畑で熱血ポンちゃん 
山田詠美  
 連載エッセイ】
マスヒロのあくび指南 
山本益博  
 連載エッセイ】
盤上の人生 盤外の勝負 
河口俊彦  
 連載エッセイ】
終電車ならとっくに行ってしまった 
フジモトマサル  
 第六回「新潮エンターテインメント大賞」募集要項
  
   
 
川柳うきよ大学 
小沢昭一  
 次号予告
  
   
ひとことコメント
コメント: