TOP

趣味は「読書」

小説すばる 8月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説すばる
小説すばる

毎月17日
(株)集英社



amazonで購入

文学賞関連

小説すばるトップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説すばる 2014年 08月号 [雑誌]
発売日:2014-07-17
価格:¥ 920
amazonで詳細を見る
特集 セックスと文学と
 
セックスと文学と 
「物語」に潜む生々しい「肉体」と「感情」の衝突
  P172
 インタビュー
「セックスを書くということ」 
セックスをオープンにする究極を小説にしました
石田衣良 P174
 インタビュー
「セックスを書くということ」 
セックスへの複雑な気持ちを軽くできるのが小説
窪美澄 P179
 「時代」が変われば「エロス」も変わる。特別講義 セックスと文学のクロニクル
1限目 古代~明治編 
橋本治さん、日本文学とセックスの関係を教えてください。
  P184
 「時代」が変われば「エロス」も変わる。特別講義 セックスと文学のクロニクル
2限目 大正~昭和初期編 
江戸川乱歩とエロ・グロ・ナンセンスの時代
平山雄一 P192
 「時代」が変われば「エロス」も変わる。特別講義 セックスと文学のクロニクル
3限目 戦後編 
“パンパン”と呼ばれた女たち
栗原裕一郎 P197
セックス小説
 
グレートハンティング 
草凪優 P66
 
懸想文 
花房観音 P30
 
水たまり 
うかみ綾乃 P12
 
まじわりの温度 
深沢潮 P48
短編
 
クローデル 
若木未生 P492
ノンフィクション連載
 
1974年のサマークリスマス 
林美雄とパックインミュージックの時代 第13回
柳澤健 P284
好評! シリーズ読切
 
永久(とわ)なる湊 
仙河海叙景
熊谷達也 P240
 
銀座狼々 
薄紅雪華紋様Ⅱ
朱川湊人 P466
 
ここから出発 
飛鳥井千砂 P106
 
カウボーイ・フロム・ヘル 
深町秋生 P202
連載+シリーズ
 
岳飛伝 
第33回
北方謙三 P405
 
黒い犬 
第 7回
伊集院静 P388
 
バラカ 
第36回
桐野夏生 P294
 
アゲイン 
第10回
重松清 P366
 
ここはボツコニアン 
第49回
宮部みゆき P128
 
ユートピア 
第 2回
湊かなえ P88
 
明治大帝の密使 
第48回 
夢枕獏 P380
 
完四郎広目手控Ⅵ 
第3話 後編
高橋克彦 P506
 
義貞の旗 
第 8回
安部龍太郎 P346
 
みかづき 
第 4回
森絵都 P156
 
砂の王宮 
第 8回
楡周平 P224
 
タイムマシンでは、行けない明日 
第 5回
畑野智美 P138
 
ダブル・フォールト 
最終回
真保裕一 P256
 
地の果てに行く 
後編
赤川次郎 P326
 
九十九藤    
第14回
西條奈加 P336
 
恋するソマリア 
第 3回
高野秀行 P304
連載マンガ
 
真ッ赤な東京 
常盤雅幸 P377
 
真ッ赤な東京 
常盤雅幸 P491
コラム
 
a day in my life 
春日武彦 P29
 
特別料理 
植田文博 P127
 
思い出ステーション 
黒川祥子 P65
 
Oh! マイアイドル 
竹田真太郎 P79
 
わたしの逃避術 
岡田育 P255
連載エッセイ
 
たぬきが見ていた 
大貫亜美 P378
 
マナーのマナー 
髙橋秀実 P80
 
ハウリングの音が聴こえる 
松村雄策 P168
 
日記を書くためだけに生まれてきた 
北大路公子 P280
 
まんしゅう家の憂鬱 
まんしゅうきつこ P516
 
読書は格闘技 
瀧本哲史 P520
 
世界奇天烈ニュース 
霞流一 P155
 
池上冬樹の「この文庫解説がすごい!」  
池上冬樹 P167
 
荻原魚雷の古書古書話 
荻原魚雷 P364
 
マドノコバコ 
内田かずひろ P171
新刊レビュー
 
新刊レビュー 
青木千恵 P325
 
新刊レビュー 
藤田香織 P223
 
新刊レビュー 
縄田一男 P363
 
新刊レビュー 
吉野仁 P279
 
新刊レビュー 
大森望 P387
 
新刊レビュー 
東えりか P335
 
カーテンコール 
真保裕一 P532
 
表紙の小さな物語 
杉田比呂美 P524
 
目次月記 
大森克己 P524
 
小説すばる新人賞のおしらせ 
  P525
 
筆者紹介 
  P529
 
バックナンバーのご案内 
  P526
 
年間定期購読のご案内 
  P527
 
次号予告 
  P528
ひとことコメント
コメント: