TOP

趣味は「読書」

小説すばる 2月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説すばる
小説すばる

毎月17日
(株)集英社



amazonで購入

文学賞関連

小説すばるトップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説すばる 2012年 02月号 [雑誌]
発売日:2012-01-17
価格:¥ 880
amazonで詳細を見る
すべて短編。青春小説特集
 あの頃の私に、読ませたい小説があるーー。
夏のアルバム 
奥田英朗 P12
 あの頃の私に、読ませたい小説があるーー。
宗像くんと万年筆事件 
中田永一 P26
 あの頃の私に、読ませたい小説があるーー。
僕の太陽 
小川糸 P96
 あの頃の私に、読ませたい小説があるーー。
モーガン 
中島京子 P56
 あの頃の私に、読ませたい小説があるーー。
ひからない蛍 
朝井リョウ P72
対談スペシャル 「青春を見つめる、青春を描く」
 一瞬の季節をなぜ書くのか、どう表現していくのか・・・。最前線に立つ4人が語る「あの頃」のこと。
青春のひかりを切り取る 
朝井リョウ 
今日マチ子 
P141
 一瞬の季節をなぜ書くのか、どう表現していくのか・・・。最前線に立つ四人が語る「あの頃」このこと。
青春は続いていく 
村山由佳 
橋本長道 
P149
連載+シリーズ
 
愚者よ,お前がいなくなって淋しくてたまらない 
第 2回  
伊集院静 P128
 
岳飛伝 
第 3回 
北方謙三 P405
 
壺中の回廊 
第 2回  
松井今朝子 P174
 
小説フランス革命(6) 
革命の終焉  第2回
佐藤賢一 P334
 
バラカ 
第 7回
桐野夏生 P114
 
回廊封鎖 
第 7回  
佐々木譲 P192
 
手のひらの砂漠 
第 6回 
唯川恵 P248
 
ここはボツコニアン 
第19回
宮部みゆき P238
 
大江戸動乱 
第4話  返り花
真保裕一 P210
 
幸いは降る星のごとく 
第 4回 電気ゴタツは安楽椅子の夢を見るか
橋本治 P370
 
明治大帝の密使 
第29回 
夢枕獏 P522
 
北斗  ある殺人者の回心 
第33回
石田衣良 P538
 
戌亥の追風 
第28回 
山本一力 P530
 
修羅走る 関ヶ原 
第14回  
山本兼一 P322
 
花のさくら通り 
最終回  
荻原浩 P472
 
解 
第11回
堂場瞬一 P268
 
SING OUT LOUD! 
第13回
中村航 P510
 
窓の向こうのガーシュウィン 
最終回
宮下奈都 P498
 
友罪 
第17回
薬丸岳 P304
 
異次元国家ブータン 
第 7回
高野秀行 P286
 まさに激動する国家。日本代表戦を見るために、のり込んでいった作家が見たものは?
眉間にシワして、北朝鮮   
後編 ひとつの時代が終わる前に、平壌の空に舞いました
万城目学 P158
連載エッセイ
 
風景進化論 
椎名誠 P362
 
オクテのための「女と男の映画館」 
町山智浩 P492
 
色と音の間で 
華恵 P466
 
冲方 丁のもらい泣き 
冲方丁 P470
 
こぼれ落ちる記憶 
森まゆみ P302
 
世界奇天烈ニュース 
霞流一 P247
 
衣もろもろ 
群ようこ P264
 
マドノコバコ 
内田かずひろ P139
 
池上冬樹の「この文庫解説がすごい!」  
池上冬樹 P497
 
僕が次に訳したい本 
金原瑞人 P548
 
荻原魚雷の古書古書話 
荻原魚雷 P546
 
黒板の隅に書いた歌 
千葉聡 P260
 
モテる体位 
佐々木あらら 
山下以登 
P285
コラム
 
特別料理 
松尾由美 P113
 
a day in my life 
杉井光 P71
 
ウッカリショッピング 
森昌麿 P491
 
思い出ステーション 
籾山市太郎 P95
 
Oh! マイアイドル 
小野寺史宜 P157
連載マンガ
 
シロというと皆笑う 
いくえみ綾 P124
 
真ッ赤な東京 
常盤雅幸 P537
 
真ッ赤な東京 
常盤雅幸 P545
新刊レビュー
 
新刊レビュー 
青木千恵 P173
 
新刊レビュー 
藤田香織 P333
 
新刊レビュー 
縄田一男 P552
 
新刊レビュー 
吉野仁 P554
 
新刊レビュー 
大森望 P553
 
新刊レビュー 
東えりか P551
 
カーテンコール 
朝井リョウ P562
 
表紙の小さな物語 
杉田比呂美 P556
 
目次月記 
大森克己 P556
 
小説すばる新人賞のおしらせ 
  P555
 
筆者紹介 
  P559
 
バックナンバーのご案内 
  P563
 
年間定期購読キャンペーンのご案内 
  P564
 
次号予告 
  P558
ひとことコメント
コメント: