TOP

趣味は「読書」

小説すばる 6月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説すばる
小説すばる

毎月17日
(株)集英社



amazonで購入

文学賞関連

小説すばるトップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説すばる 2010年 06月号 [雑誌]
発売日:2010-05-17
価格:¥ 880
amazonで詳細を見る
今が読みごろ! 期待の新鋭、短編特集!
 
デッド・リミット 
朝、届いた小包み、差出人には見知らぬ名が・・・。息もつかせぬジエットコースターミステリー・・・
遠藤武文 P12
 
プレゼント・フォー・ユー 
僕らの町では、建物の上からコンクリートブロックが落とされる事件が立て続けに起きていた。
小島達矢 P38
 
ファム・ファタル 
己の容姿も顧みず、美女の周りをうろつき続ける良男は、美女の歪んだ顔が見たいという欲求を抑えきれずにいた・・・。
坂井希久子 P52
 
永遠とドラゴン 
俺と太一の左肩にはお揃いのドラゴンのタトゥー。俺らブラザーだぜ!って言ってたんだけどさ・・・。
樋口毅宏 P66
 
初仕事 
来月発足の初動捜査班の所属となった半田巡査部長。いきなり殺人事件を調べることになったが・・・。
山下貴光 P80
「小説すばる新人賞」作家、揃い踏み!
 
屋上の青 
私はずっと優等生として生きてきた。だから、自由な彼とは別の世界にいるんだって思ってた・・・。
朝井リョウ P98
 第二部スタート!
はとの神様 
小学生時代に北海道で放鳩してから、二十数年・・・。みなとと悟は、鳩レースの世界に本格的に関わっていた。
関口尚 P140
 
豆鹿【大江戸あにまる 第3話】 
藩の窮状を知れば知るほど、幸之進の焦りは増す。若き藩主を助けたいのに、妙案が浮かばない。
山本幸久 P388
 
剣を取る者【凡愚の旗 第4話】 
信長に完敗した龍興は、堺の湊にたどりつく。新しい地で、宣教師のヴィレラという男に出会った。
天野純希 P212
 
人間の終わり【第5話】 
人を殺すことに罪悪感など無い。徳次は言い放った・・・。
池永陽 P372
 
ジロンド派の興亡【小説フランス革命(4)/第6話】 
バスティーユ陥落から三年、再びパリが起つ日が来た。
佐藤賢一 P406
心にひびく! 珠玉の短編
 
声よりもカラフル 
あの日から、人の話す声に色がついて見えるようになった。大好きだった徹くんに失恋して、大切な親友を失った日から。
まはら三桃 P458
追悼 井上ひさし
 
ひさし先生、ありがとう 
阿刀田 高/荻原 浩/山本幸久/三崎亜記
  P356
ほっこりエッセイ特集
 学生時代の一大イベント 修学旅行の明暗こもごもの思い出をつづる!
思い出の修学旅行 
三浦しをん/嶽本野ばら/道尾秀介/熊谷達也/朝倉かすみ/滝本竜彦/華恵/福澤徹三/黒川博行
  P178
早くも話題集中! 新連載第二回
 
偉大なる、しゅららぼん 
石走に来て以来の生活は、涼介にとって驚きの連続だった。中でも驚愕だったのは、日出淡十郎にまつわる出来事で・・・。
万城目学 P112
 
怪物 
生ゴミの処理施設で働く真崎の部屋から「死の匂い」を感じた香西は、真崎に疑いを抱き、調べ始めるが・・・。
福田和代 P158
超充実! 連載&シリーズ陣
 
楊令伝 
次号完結・第44回
北方謙三 P309
 
マスカレード・ホテル 
【第19回】
東野圭吾 P188
 
戸籍係の女 
【第6回】
垣根涼介 P246
 
ヘッドライン 
【第6回】
今野敏 P266
 
いねむり先生 
【第11回】
伊集院静 P362
 
SING OUT LOUD! 
【第3回】
中村航 P200
 
北斗 ある殺人者の回心 
【第14回】
石田衣良 P470
 
STRAYER'S CHRONICLE ―ストレイヤーズ・クロニクル― 
【第6回】
本多孝好 P232
 
オーダーメイド殺人クラブ 
【第8回】
辻村深月 P280
 
戌亥の追風 
【第20回】
山本一力 P478
 
六月の輝き 
【第4回】
乾ルカ P438
コラム・バラエティ
 
思い出ステーション 
咲乃月音 P138
 
a day in my life 
芹澤桂 P355
 
Oh! マイアイドル 
日明恩 P157
 
特別料理 
梓崎優 P211
 
ウッカリショッピング 
大門剛明 P131
好評連載エッセイ
 
マドノコバコ 
内田かずひろ P139
 
野武士、西へ  
久住昌之 P453
 
フーテンのマハ  
原田マハ P132
 
冲方 丁のもらい泣き 
冲方丁 P136
 
池上冬樹の「この文庫解説がすごい!」  
池上冬樹 P405
 
来年の今頃は 
せきしろ P387
 
山田マチの飼育手帖 
山田マチ P177
 
トラウマ映画館  
町山智浩 P434
 
僕が次に訳したい本 
金原瑞人 P298
 
荻原魚雷の古書古書話 
荻原魚雷 P296
 
著者に聞く! 
麻耶雄嵩 P484
連載マンガ
 
シロというと皆笑う 
いくえみ綾 P262
 
真ッ赤な東京 
常盤雅幸 P469
 
真ッ赤な東京 
常盤雅幸 P483
巻末エッセイ
 
カーテンコール 
遠藤武文 P500
 
表紙の犬たち 
松尾たいこ P498
 小説すばる新人賞のお知らせ
  
  P495
 筆者紹介
  
  P497
 バックナンバーのご案内
  
  P493
 年間定期購読のご案内
  
  P492
 次号予告
  
  P496
 
新刊レビュー 
青木千恵 P486
 
新刊レビュー 
藤田香織 P487
 
新刊レビュー 
縄田一男 P488
 
新刊レビュー 
吉野仁 P489
 
新刊レビュー 
大森望 P490
 
新刊レビュー 
東えりか P491
ひとことコメント
コメント: