TOP

趣味は「読書」

小説すばる 2月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説すばる
小説すばる

毎月17日
(株)集英社



amazonで購入

文学賞関連

小説すばるトップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説すばる 2010年 02月号 [雑誌]
発売日:2010-01-16
価格:¥ 880
amazonで詳細を見る
待望の新連載スタート!
 
SING OUT LOUD 
僕らの一番熱かった季節は、あの日から始まった――。青春小説の旗手による長編連載スタート!
中村航 P12
新春スペシャル短編!
 
ライムライト〔後篇〕 
チャップリンが来日した。歓迎ムードの一方で、その命を狙う勢力が!? 今宵も天切り松の語りが響く!
浅田次郎 P92
 
甘い生活? 
二ヶ月前に結婚したばかりなのに、淳一の帰宅の足取りは重たい。やさしくて家事上手な妻に、なぜか息苦しさを覚えてしまうのだ。
奥田英朗 P56
 
カドミウム・レッド 
わたしは美しいものがみたいの。その極限を。泉鏡花賞受賞作家が贈る、心の奥底を揺さぶる幻想短編。
千早茜 P40
時代小説、注目の気鋭、競演!
 本誌初登場!
冬姫伝奇 
戦国の覇道を歩み始めた、織田信長の周囲にいる様々な女人たち。その一人、娘の冬姫が幼いころに起こった妖しい出来事とは――。
葉室麟 P172
 
薄ら陽 
幕末の京。長州の間諜として動く吉田稔麿は、勤皇志士が集まる小川亭で一人の女に出会う。名をていと言った。
木内昇 P22
 
愚者と敗者【凡愚の旗・第二話】 
家臣による突然の謀反で城を追われ、心を許した側女を死なせた龍興は、これまでの愚行ぶりを悔い、よき国主たらんと強く誓う。
天野純希 P218
連載も絶好調!
 
戌亥の追風【第十八回】 
山本一力 P454
 舟橋聖一文学賞受賞記念エッセイ
「人」と「偶然」 
特別寄稿ねじめ正一 P188
時代小説、歴史小説、縦横無尽 !
 特集 
司馬遼太郎は、やっぱり面白い! 
今、また幾度目かの司馬遼太郎ブームが来ようとしている。なぜ彼の小説は、時代を超えて面白いのか?謎に迫る !
  P191
 対談
司馬作品の新しい楽しみ方 
~司馬“竜馬”とは何者だったのか?~
山本一力 
X磯田道史 
P192
 エッセイ
司馬フリークの四人が語る!私の血肉となった司馬遼太郎、この一冊 
和田竜 
X万城目学 
X姫野カオルコ 
X垣根涼介 
P206
 評論
司馬遼太郎が歴史から発掘してきた人物たち 
末國善己 P214
人生を鋭く抉る! 快調シリーズ&短編!
 
虚言少年  ソノ四・けんぽう 
僕らは、よくいる仲良し三人組というわけではない。“馬鹿”が大好きなだけの、ただのバカなのだ!
京極夏彦 P110
 
先生が敵である 七人の敵がいる(6) 
陽子に突然かかってきたSOSの電話。子どもを守ってくれるはずの学校にも「敵」がいた。
加納朋子 P146
 
Jの世界 
薫子さん、四十五歳。豪快で頼れる「おっかさん」だ。でも、心の中の世界のことは、誰も知らない。
まさきとしか P466
早くも絶好調! 新連載第2回!
 
STRAYER'S CHRONICLE ―ストレイヤーズ・クロニクル― 
その異常な能力は、殺すために在るのか、守るために在るのか。宿命を背負った若き者たちの未来が、いま動き始める・・・。
本多孝好 P76
 
ヘッドライン 
『ニュースイレブン』のデスク・鳩村は、素行に問題がありがちな布施のことが疎ましい一方で、妙に気になって仕方がない・・・。
今野敏 P238
超充実! 連載&シリーズ陣 
 
楊令伝 
【第40回】
北方謙三 P343
 
マスカレード・ホテル 
【第15回】
東野圭吾 P134
 
いねむり先生 
【第7回】
伊集院静 P292
超充実! 連載&シリーズ陣
 
北斗 ある殺人者の回心 
【第10回】
石田衣良 P252
 
ジロンド派の興亡 
【第2回】
佐藤賢一 P412
 
オーダーメイド殺人クラブ 
【第4回】
辻村深月 P276
 
淡雪記 
【第16回】
馳星周 P304
 
腰痛探検家 
【第5回】
高野秀行 P390
 
人間の終わり 
【第三回】
池永陽 P322
 
月が見ていた 
【 第十二回】
水森サトリ P440
ホラー掌編
 
湖族 
宇佐美まこと P460
好評連載エッセイ
 〔カラー新連載!〕
マドノコバコ 
内田かずひろ P269
 
かっぺ道  
梅佳代 P171
 
来年の今頃は 
せきしろ P291
 
山田マチの飼育手帖 
山田マチ P145
 
野武士、西へ  
久住昌之 P271
 
フーテンのマハ  
原田マハ P318
 
池上冬樹の「この文庫解説がすごい!」  
池上冬樹 P303
 
冲方 丁のもらい泣き 
冲方丁 P406
 
トラウマ映画館  
町山智浩 P262
 
僕が次に訳したい本 
金原瑞人 P266
 
春日武彦の人生相談 調子悪くてあたりまえ 
春日武彦 P408
 
荻原魚雷の古書古書話 
荻原魚雷 P480
コラム・バラエティ
 
あの日にタイムスリップ 
藤代泉 P55
 
Oh! マイアイドル 
草薙渉 P109
 
a day in my life 
宮ノ川顕 P170
 
特別料理 
岩井三四二 P190
 
ウッカリショッピング 
松尾清貴 P91
著者に聞く !
 
宮下奈都 
  P478
連載マンガ
 
シロというと皆笑う 
いくえみ綾 P166
 
真ッ赤な東京 
常盤雅幸 P405
巻末エッセイ
 
カーテンコール 
中村航 P502
表紙・扉イラスト
 
表紙の犬たち 
松尾たいこ P496
 
小説すばる新人賞のおしらせ 
  P497
 
筆者紹介 
  P499
 
バックナンバーのご案内 
  P495
 
年間定期講読のご案内 
  P494
 
次号予告 
  P498
 
新刊レビュー 
池上冬樹 P482
 
新刊レビュー 
香山二三郎 P484
 
新刊レビュー 
青木千恵 P485
 
新刊レビュー 
藤田香織 P486
 
新刊レビュー 
縄田一男 P487
 
新刊レビュー 
吉野仁 P488
 
新刊レビュー 
大森望 P489
 
新刊レビュー 
東えりか P490
ひとことコメント
コメント: