TOP

趣味は「読書」

ミステリマガジン 9月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

ミステリマガジン
ミステリマガジン

毎月25日
(株)早川書房



amazonで購入
ミステリマガジントップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:ミステリマガジン 2014年 09月号 [雑誌]
発売日:2014-07-25
価格:¥ 946
amazonで詳細を見る
特集/カーと密室
 短篇競作
灰ほどの手がかり 
男を殺しその人物になり変わろうとした俳優は……カー17歳の短篇を本邦初訳。
ジョン・ディクスン・カー 
加賀山卓朗 
P11
 短篇競作
狼の夜 
雪の日に男が自宅で刺殺された。だが現場には、家から出ていく狼の足跡しかなく……。
ポール・アルテ 
平岡敦 
P56
 短篇競作
モンゴル鉄道の死 
モンゴル警察のドルジ警部はモンゴル鉄道での覆面捜査を命じられた。
メアリー・リード&エリック・マイヤー 
三角和代 
P68
 短篇競作
オペラ桟敷席の謎 
オペラの桟敷席で誰にも気づかれず女性が刺殺された事件に、思考機械が挑む。
ジャック・フットレル 
宮澤洋司 
P84
 資料と研究
『三つの棺』は時を超える 
北村薫 P7
 資料と研究
『三つの棺』新訳に寄せて 
加賀山卓朗 P9
 資料と研究
世界の密室、世界のカー 
小山正 P19
 資料と研究
カーは不可能犯罪ものの巨匠だ 
二階堂黎人 P24
 資料と研究
密室法廷――ヘンリー・メリヴェール卿対森江春策 
芦辺拓 P31
 資料と研究
フェル博士 神津恭介 架空対談 
高木彬光 P40
 資料と研究
ジョン・ディクスン・カー ラジオドラマの秘密を知り尽くしていた男 
平野義之 P48
注目のホームズ・パスティーシュ
 
女性化現代版ホームズ・パスティーシュ『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』刊行! 
  P4
 
ジョン、三恐怖館へ行く 
郊外の屋敷で起きた悲劇と幽霊騒ぎの謎にジョンとシャーロックが挑む。
北原尚彦 P100
 
オリジナル版「ボヘミア国王の醜聞」 
“ボヘミア王”の依頼を受けたホームズは――。ワトスンが手を入れる前のオリジナル版。
テレンス・ファハティ 
日暮雅通 
P120
 
オリジナル版「赤毛連盟」 
赤毛連盟の仕事として新聞記事を書きうつす男。その裏にあった依頼者の思惑とは。
テレンス・ファハティ 
日暮雅通 
P132
ミステリの話題
 
第2回「ハヤカワSFコンテスト」二次選考結果発表 
  P239
 
第4回アガサ・クリスティー賞決定 
  P242
 
第5回アガサ・クリスティー賞募集のお知らせ 
  P243
傑作ミステリ
 
中国貴族の真珠 
いわくつきの真珠を手にしてから様子の変わった男。ソーンダイク博士は相談を受けるが……。
オースティン・フリーマン 
宮澤洋司 
P218
漫画連載
 
“人外”な彼女 
第7回 鮫少女はじめました
高橋葉介 P169
連載
 日本人作家インタヴュー
迷宮解体新書 
第79回 周木律
インタヴュー&文村上貴史 P5
 
ペイパーバック千夜一夜 
第22夜~第24夜 第8回
小鷹信光 P148
 
勝手に文庫解説(翻訳篇) 
第9回 スティーヴン・ブース『黒い犬』
北上次郎 P156
 
幻談の骨法 
第49回  虚構内虚構のバラドックス。
千野帽子 P160
 
ミステリ・ヴォイスUK 
第81回   アイルランドの闇
松下祥子 P164
 
Dr.向井のアメリカ解剖室 
第69回  続々・爆走ドライブ
向井万起男 P166
HMM BOOK REVIEW (今月の書評)
 
HMM BOOK REVIEW (今月の書評) 
古山裕樹 
X小財満 
X若林踏 
X福井健太 
X小池啓介 
X風間賢二 
X大森望 
X松坂健 
X東えりか 
X新保博久 
Xタニグチリウイチ 
Xトミヤマユキコ 
X川出正樹 
X三橋曉 
X酒井貞道 
X西上心太 
X村上貴史 
X石井千湖 
X円堂都司昭 
P193
CRIME FILE 〈ミステリ情報〉
 
クライム・コラム  
O・ペンズラー P244
 
洋書案内(英語篇) 
片山奈緒美 P244
 
洋書案内(世界篇) 
井上知 P244
 
映画情報 
柳下毅一郎 P244
 
ドラマ情報 
千街晶之 P244
 
DVD情報 
小山正 P244
 
アニメ・レビュー 
日下三蔵 P244
 
インフォメーション 
  P244
 
ミステリ漫画 
梅田英俊 P65
 
ミステリ文庫通信 
  P81
 
今月のポケミス・ガイド 
  P95
 
NV文庫ニュース 
  P97
 
今月の重版情報 
  P237
 
響きと怒り 
  P254
ひとことコメント
コメント: