TOP

趣味は「読書」

ミステリマガジン 4月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

ミステリマガジン
ミステリマガジン

毎月25日
(株)早川書房



amazonで購入
ミステリマガジントップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:ミステリマガジン 2009年 04月号 [雑誌]
発売日:2009-02-25
価格:¥ 840
amazonで詳細を見る
 《特集/猫はミステリの最良の友》
頑固かと思えば気まぐれで、甘えてくるわりには態度がやけに大きくて、何を考えているのかまったくわからない 
われわれ人間が接する動物のなかで、最もミステリアスな動物は猫といえるでしょう。本号では猫をテーマとした短篇を集めました。猫とミステリの深くて危険な関係をご堪能ください。
   
 〈短篇競作〉
猫はどこから入ってきたのか 
マット・カワード 
横山啓明 
 
 〈短篇競作〉
ベイビーズ&ブレッツ 
ジム・デイビス&ロン・タットリル 
富永和子 
 
 〈短篇競作〉
ブーツィーのために 
ジェレマイア・ヒーリイ 
菊地よしみ 
 
 〈短篇競作〉
決して忘れられない夜 
岸田るり子  
 〈ギャラリー〉
ミステリ界の愛猫拝見! 
   
 〈エッセイ〉
二匹の猫の影 
倉阪鬼一郎  
 〈エッセイ〉
猫ミステリ傑作選編纂者の告白 
木村二郎  
 〈エッセイ〉
翻訳稼業で出会った猫たち 
羽田詩津子  
 〈ガイド〉
猫ミステリ最新ガイド 
   
 〈ガイド〉
猫ミステリは九度死ぬ 
杉江松恋  
 ミステリの話題
「川は静かに流れ」-人はゆるやかに救われる 
間室道子  
 〈《ミステリバカジン》第2号〉
「オーストラリアから東京経由で奄美に戻り、喜びをじんわりかみしめています」 
鳥飼否宇  
 〈《ミステリバカジン》第2号〉
特集 「第2回世界バカミス☆アワード!!決定」 
小山正  
 〈《ミステリバカジン》第2号〉
「イベント・リポート」 
杉江松恋  
 〈座談会連載/第2回〉
翻訳ミステリ応援団!    ゲスト●書評家 
(池上冬樹/石井千湖/小山 正/杉江松恋)
北上次郎 
X田口俊樹 
 
 連作短篇"プロメテウス"
プロメテウス・デバッグ 
第6回
福田和代  
 長編連載
僕は長い昼と長い夜を過ごす 
第7回
小路幸也  
 長編連載
郭公の盤 
第6回
牧野修 
X田中啓文 
 
 漫画連載
夢幻紳士“回帰篇” 
第8回 鬼
高橋葉介  
 〈連載/日本人作家インタヴュー〉
迷宮解体新書=第16回  
「湊かなえ」
村上貴史  
 連載
私の本棚 
第16回  3.5センチと初短篇集
道尾秀介  
 連載
沈黙の時代の作家  
第二回第一章 手に負えない女たち,もしくは,私が作家になるまでの経緯
サラ・パレツキー 
山本やよい 
 
 連載
Dr・向井のアメリカ解剖室 
第4回 アメリカ人の言語能力
向井万起男  
 連載
独楽日記 
第16回 出演馬38頭 ! シンガロのお馬様を拝みに行く
佐藤亜紀  
 連載
誰が少年探偵団を殺そうと. 
第8回 作家が偉いから読者が感動するのか?
千野帽子  
 連載
ミステリ・ヴォイスUK 
第16回 ジョン・モーティーマー追悼
松下祥子  
 連載
旅人本の虫レベ 
第16回 北イタリアも雰囲気がいっぱいよ !
レベッカ・スーター  
 連載
日本映画のミステリライターズ 
第32回 和田誠(1)と「MURDER ! 」
石上三登志  
 連載
ヴィンテージ作家の軌跡 
第72回 アンブラーの「ドクター・フリゴの決断」(1)
直井明  
 連載
夜の放浪者たち 
第52回 橘外男「妖花 ユウゼニカ物語」(後篇)
野崎六助  
 連載
紙の砦の「木鐸」たちの系譜 
第8回 ここらで血の雨降らせねば
井家上隆幸  
 連載
お茶の間TV劇場 
第8回 ベリー・メリスン
千葉豹一郎  
 連載
殺人占い 
第16回 誰も幸せにしない占いとは
柳原慧  
 クライム・ファイル  〈海外ミステリ情報〉
クライム・コラム、洋書案内(英語篇)(世界篇)、海外ベストセラー、DVD情報、フィルムレビュー、ムービーウォッチ、インフォメーション 
O・ペンズラー、日暮雅通,平岡敦、小山正、河原畑寧,竜弓人
   
 HMMブック・レビュー
新刊評『嵐を走る者』他 
三橋暁、前島純子、杉江松恋、古山裕樹、西上心太、福井健太、小池啓介、風間賢二、大森望、松坂健、池上冬樹、関口苑生
   
 ミステリ洋書通販
  
   
 ミステリ文庫通信
  
   
 NV文庫ニュース
  
   
 今月のポケミス・ガイド
  
   
 ミステリチャンネルから
  
   
 今月の重版情報
  
   
 ミステリ漫画
  
梅田英俊  
 響きと怒り
  
   
ひとことコメント
コメント: