TOP

趣味は「読書」

こころ Vol.13 2013年  [ 文芸雑誌目次DB ]

こころ
こころ
20110618
隔月
平凡社



amazonで購入
タイトル:こころ 2013 Vol.13
発売日:2013-06-12
価格:¥ 840
amazonで詳細を見る
特集 串田孫一の時間
 
串田孫一の時間 
  P5
 ロングインタビュー
美枝子夫人が語る“孫一の素顔” 
  P6
 
再録「腐儒瓦全」 
串田孫一 P16
 
乖離と両立するもの──串田孫一の「思想」について 
堀江敏幸 P20
 
万年おじいさんとの愉快な時間  
中村桂子 P24
 
串田家を数十年ぶりに訪ねて 
安野光雅 P28
 
易しさの難しさ  
竹西寛子 P34
 
寒月の光にたたずむ思念の悪魔──人間滅亡後の風景をめぐって 
辺見庸 P36
 
略年譜 
  P40
寄稿
 
見知らぬ記憶 
1── 木幡の幡祭り
小林紀晴 P44
連載第二部スタート
 
回想 わが昭和史 (第二部) 
1──『死なう団事件』をめぐって
保阪正康 P56
短編小説
 
喜望峰  
山本賢藏 P72
わが心の名作短編再訪
 
トルストイ「三人の長老」 
新訳+〈訳者解説〉 シンプルで過激な無邪気さが懐かしい
沼野充義 P82
連載小説
 
八幡炎炎記 
第2回
村田喜代子 P98
 
男の子の風景 
第2回  ちんちんかゆかゆ
大岡玲 P128
連載
 
日露戦争史 
第 13回
半藤一利 P152
 
三匹の犬と眠る夜  
第2回   Big girl don't cry
落合恵子 P118
 
カヴァフィス全詩 
第11回  訳と註釈の試み
池澤夏樹 P94
 
猫のお化けは怖くない  
第 8回 「夜霧」
武田花 P148
 
あること、ないこと  
第 7回   始まりのところ
吉田篤弘 P140
コラム
 
何かのためではない、特別なこと 
第 7回  隣町探偵団縁起
平川克美 P42
 
記憶のなかの人 
第13回  女にとりつかれた日々 ── 川上宗薫
野見山暁治 P114
リレーエッセイ
 
こころに残る言葉 
片岡義男 P196
 
理想の地を失った者の諦念と矜持 
大島幹雄『満洲浪漫 ── 長谷川濬が見た夢』
玉居子精宏 P192
 第一回 晩成文学賞 募集要項
  
  P4
 執筆者紹介
  
  P198
 次号予告
  
  P200
ひとことコメント
コメント: